アルミボディの軽量ママチャリを納車

先日お取り寄せで納車したサカモトテクノ「ミスティライト」22インチモデル。

車体重量16kg(カタログ値)

カタログ価格47,300円(税込)

⇒当店価格37,700円(税込)


フレーム(ボディ)やハンドル・ホイールは勿論のこと、両立スタンド・クランクアーム・前ブレーキなど各所アルミパーツで構成されています。(荷台・カゴ足などはステンレス仕様)


スポーツ車では当たり前なアルミフレームですが、ママチャリでもフレームとパーツにアルミを使うと自転車はとても軽くなります。


一般的なママチャリの重量は20kg前後なのに対して、アルミモデルはタイプにもよりますが3~5kg程度軽く仕上がっています。


軽いことによるメリットは様々な状況下で体感することができるかと思います。


  • ペダルの漕ぎ出しが軽くふらつきにくい

  • 平地でも坂道でも普通の自転車と比べて軽快に走れる

  • 軽いので漕ぐ力(出力)が抑えられ疲労が溜まりにくい

  • 駐輪場に止める時や出す時の自転車の持ち上げが楽

  • 自動車のお迎えで車に積む際も簡単に載せられる


そしてアルミですから錆びにも当然強いですね。


ミスティライトは跨ぎやすくて乗り降りしやすいU字型フレームとなっており、サイズ展開はオートライトモデルの22・24・26インチとブロックダイナモライト(手動式)の20インチ(タイヤ太め)モデルの4サイズが用意されています。


26インチ(他モデル)と22インチの比較↓


特に足の上がらないご年配の方などはこういったU字型が安心に乗り降りができておすすめです。

今回もご年配のお客様でしたが20インチは小さすぎるし26インチは大きすぎるということで最終的に22インチでお取り寄せ致しました。


22~26インチモデルはサドルがふかふかのワイドタイプで男性よりも骨盤が広くお尻が痛くなりやすい女性の方には特に嬉しい仕様となっています。(勿論男性にもね!)


ミスティライトはご年配者にもおすすめということでご紹介しましたが、サカモトテクノをはじめブリヂストン・ミヤタ・丸石など当店で取り扱う各メーカーから横ハンドルのシティタイプやお洒落なフレームのものなど様々なデザインのアルミモデルが発売されています。


当店は春の繁忙期をピークに冬に向けてママチャリの店頭在庫台数は減らしていきますので、11月現在は店頭の在庫が少なく見に来てもすぐに帰られる方が多いのですが、お取り寄せでの対応はいつでもお受けしておりますのでご質問や漠然としたご要望などでも結構ですので先ずはご相談下さい。


また、新入学・新生活などで春は大変混み合う上にメーカーの在庫もどんどん無くなっていきますので、春までに自転車が必要な方はお早めにご相談下さい。