新型コロナの影響による在庫状況


昨年にも当ブログで一度アナウンスさせていただきましたが、春になって現状をご存じなくご来店になる方もかなりいらっしゃいますので改めて記事に致します。


過去ブログはこちらから


現在のところコロナ禍でも密を避け屋外で一人で楽しめることなどから、自転車の需要が爆発的に高まっている一方で、部品供給が追い付かず世界規模で自転車が不足している事態となっております。


自転車メーカーや卸業者の在庫はほぼ空っぽ、次回の入荷予定も未定の物が多く、一応で入荷予定が明記されている物でも不確定な状況が続いております。


要するになーんもない状態です。


ですので、今から自転車をお求めの方は予約を入れて気長にお待ちになるか、お店の在庫にあるもので選ぶかの2択となってしまいます。


当店の在庫状況はというと、予め展示しておいた自転車はおかげさまで大半が売約済みとなり、展示する自転車が殆ど無くなってしまいました。


その一方で生産が完全に止まっているわけではないので、昨年に発注していた一部の自転車が今になって僅かながら運良く入荷してきています。

しかし、現在繁忙期のため納車の整備や飛び込みの点検&修理で忙しく、折角入荷してきた自転車があっても組み立てがなかなか出来ないでいます。


「組み立てを後回しにしているのでお尋ねください!」という張り紙をそこかしこに貼らせてもらっていますが、見ていただけていないのか何も聞かずに秒で帰る方が続出です😅


展示されていなくても在庫として確保している自転車も中にはありますし、近々入荷する可能性の高い自転車もあったりします。


こんな状況ですので(というかいつも何かにつけて言っていますが)何が入荷しているのかなどお店の人に聞いてみて損はないと思うのですが・・・どうでしょう🙄



〈5/28 補足〉

自転車メーカーは基本的にフレームを製造し、変速機、ハンドル、サドル、タイヤ、ホイールなどといった部品類は各部品メーカーから仕入れて組付けを行っています。

しかし、部品メーカーからの供給が追い付いていないため組付けが出来ずメーカーの工場から出荷できない状況が続いています。

そのような状況下で入荷してくる自転車も僅かにあります。(本日もクロスバイクが1台入荷してきました。)

今後の入荷予定や現在の当店の在庫についてお尋ねいただくのが購入の近道かと思います。


〈8/1 追記〉

現在も在庫不足が解消されないままです。

来年どころか下手をしたら再来年まで入荷が無いかもしれないとアナウンスしているメーカーも出てきています。

完全に生産が止まっているわけではありませんので、僅かながらも再入荷することもあります。

しかし、既に予約を入れている人が優先されますので、落ち着いてから買おうとお考えになっている方はいつ手に入れられるかわからない状況と言えます。

いずれにせよまずはご相談ください。

最新記事