新型コロナの影響による在庫状況


昨年にも当ブログで一度アナウンスさせていただきましたが、春になって現状をご存じなくご来店になる方もかなりいらっしゃいますので改めて記事に致します。


過去ブログはこちらから


現在のところ自転車業界は新型コロナの影響により生産工場の稼働率が低下している状況の上、屋外で一人で楽しめることから自転車の需要が爆発的に高まっていることなども相まって、世界規模で品不足の状況が続いております。


メーカーの在庫はほぼ空っぽ、次回の入荷予定も未定の物が多く、入荷予定が明記されている物でも不確定な状況が続いております。


要するになーんもない状態です。


ですので、今から自転車をお求めの方は予約を入れて気長にお待ちになるか、お店の在庫にあるもので選ぶかの2択となってしまいます。


当店の在庫状況はというと、予め展示しておいた自転車はおかげさまで大半が売約済みとなり、展示する自転車が殆ど無くなってしまいました。


その一方で昨年に注文していた一部の自転車がちらほらと運良く入荷してきています。

しかし、現在繁忙期のため納車の整備や飛び込みの点検&修理で忙しく、なかなか入荷してきている自転車の組み立てが出来ないでいます。


「組み立てを後回しにしているのでお尋ねください!」という張り紙をそこかしこに貼らせてもらっていますが、見ていただけていないのか秒で帰る方が続出です😅


こんな状況ですので(というか何時も何かにつけて言っていますが)何が入荷しているのか聞いて損はないと思うのですが・・・どうでしょう🙄



<5/28 補足>

自転車メーカーは基本的にフレームを製造し、変速機、ハンドル、サドル、タイヤ、ホイールなどといった部品類は各部品メーカーから仕入れて組付けを行っています。

しかし、部品メーカー(特にシマノ製品)からの納入が滞っているため出荷できない状況が続いています。

当記事を読まれて当店だけ在庫がないと勘違いされている方が多くて驚きましたが、もっと大元のお話で他のお店やネットで注文すれば早く手に入るという事ではありません。

そのような中でも少しずつながらも入荷してくる自転車もあります。(本日もクロスバイクが1台入ってきました。)

今後の入荷予定や現在の当店の在庫についてはお尋ねください。

最新記事

アーカイブ

カテゴリー