フロントフォークは曲がるもの?

ぐにゃりと曲がったフロントフォークの交換修理をしました。


フロントフォークってどこ?という方に一応ご説明すると、前輪が付いている二股のこれです↓


走行中に正面から衝突をした場合、乗っている人が勢いで吹っ飛んでしまうため、フロントフォークが曲がることである程度の衝撃を吸収してくれるようになっています。


今回修理をした自転車のビフォーアフター↓

上が曲がった状態で下が交換した後の画像


こうやって比べて見ると一目瞭然なのですが、修理で持ち込まれた際に「曲がってます」と説明してもなかなか分かってもらえないケースが殆どです😅


ちなみにフレーム(車体)と前輪の隙間を確認してみるのも有効な判断基準です。

上が曲がっている状態で下が正常な状態


フロントフォークが曲がってしまうとトレイル量に影響が出るため、ハンドルの操作性が悪化して安全に運転することが出来なくなってしまいます。

酷い場合は前輪とフレームがぶつかってしまって、ハンドルが切れない状態となり危険です。


料金は工賃とフォーク代を合わせて大体7,000円前後が目安(フォークによって金額が変わります)。

※当店でご購入の自転車は工賃が10%割引となります


何かとぶつかってしまった後に違和感があれば無理に乗ろうとせずにまずはご相談ください。