チックタックヘルメット入荷

人気のヨツバサイクルから新しいキッズヘルメットが入荷しました。

サイズは51~56cm(目安:幼児~小学校中学年くらい)の全5色。

見た目はハードシェルタイプの様ですが、軽量なソフトシェルのインモールドタイプです。


「なんのこっちゃ?」とならないようにヘルメットの違いをざっくりご説明しときます。


【ハードシェル】

とにかく頑丈に作られていてフリースタイルのBMXやスケボーなどでもよく使われているタイプです。

デザインも豊富でお洒落で可愛らしいものからシンプルで格好良いものまで幅広く人気が高いです。

当店ですと人気のbernNutcaseをはじめ定番のOGKカブトなど在庫にしております。


【ソフトシェル】

軽量で手頃な価格モデルが多いです。

圧縮形成された発泡スチロール(衝撃吸収ライナー)にカバーを被せてビニールテープで留めたシンプルな構造になっています。

圧着などされていないので表面を押してみるとベコベコします。

安全基準をクリアしていますが構造的に日々の使用で壊れることもあります。


【ソフトシェル インモールド】

外側のシェルと内側の衝撃吸収ライナーが一体形成で作られています。

コンパクトで軽量で造りもしっかりしていますので、通常のソフトシェルタイプよりも壊れにくく安心感があります。

ロードバイクなどに乗っている多くの人達が被っているのがこのタイプです。

当店ではソフトシェル系であればこのインモールドタイプを中心にOGKカブトやbobikeなどで在庫にしておりますが、今回チックタックヘルメットが仲間入りしました。



チックタックヘルメットは日本のメーカーですので勿論アジアンフィットとなっています。

アジア人の特徴でもある横幅が広い頭のお子さんでもしっかりフィットしてくれます。

さらに後頭部のサイズ調整ダイヤルはLEDのテールライト付きで車など周囲からの視認性が上がりより安全な配慮がなされています。


お値段は税込6,930円


安いモデルが大体4,000円弱くらいですので、このくらいのお値段になってくると高いと感じる方も多いかもしれませんが、大切なお子さんに何のために被せるかを考えれば機能性が重要であることは言うまでもありません。


う~ん・・・。


しかし置くところが無いぞ・・・。

キッズヘルメットのコーナーから少し離れちゃいましたが、とりあえすお店入ってほぼ正面に置いてます😅

ヨツバサイクルの自転車と合わせるもよし、ストライダーや他メーカーの自転車でもコーディネートしやすいと思います。

気になった方はお声掛け下さい。



チックタックヘルメット公式サイト:https://yotsubacycle.jp/products/ticktack-helmet/

最新記事